2015.07.23 Thu

「Aman resorts」~「アマン伝説」(山口由美著)から~

post: 高木舞人

 
アマン東京のオープンという話題性や関わっているプロジェクトのこともあり、「アマン伝説~創業者エイドリアン・ゼッカとリゾート革命」(山口由美著)を読んでみました。

アジアンリゾートを確立したといわれる創業者エイドリアン・ゼッカを中心にジェフリー・バワ、エド・タトル、ピーター・ミュラー、そしてケリー・ヒルといったリゾートホテル建築の第一人者の幾多のエピローグ、リゾート開発に関わった時代の寵児の証言など、綿密なインタビューやリサーチを通じて当時の熱気や背景を見事に描いています。

エピローグでは「旅館のおもてなし」と「リゾートホテル・インのおもてなし」との共通性や違いについて、星野リゾート社長や俵屋の女将さんとの対話を通じた考察もあり、文化的な背景の違いだけでなく、これから必要とされる新しいサービスについても示唆に富む良い本でした。

これから暑い日々が続きますが、本を手に取り熱帯のリゾートに想いをはせるのも一興かもしれません。
 
 
150721PARK_HP_Article_Hotel